1. 日本プロロジスリート投資法人 Home
  2. 日本プロロジスリートについて
  3. 投資運用方針

投資運用方針

ポートフォリオ構築方針

投資対象エリア

本投資法人は、日本国内をグローバル・マーケットとリージョナル・マーケットに区分し、それぞれを投資対象として、地域の経済変動及び災害等の特定地域に重大な影響を及ぼす事情による収益変動を最小化するべく、地域分散を図ったポートフォリオを構築します。(投資金額ベース)

投資対象エリア

(注) 「投資比率30%以下」には「その他の消費地や生産地に近い等、物流拠点として適地である地域」への投資も含みます。

物件タイプ

本投資法人は、マルチテナント型物流施設とビルド・トゥ・スーツ型物流施設の両タイプの物件を取得することにより、ポートフォリオの収益性と安定性の向上を目指します。各物件タイプに対する投資比率は、以下のとおりです。(投資金額ベース)

物件タイプ

投資法人の投資運用方針の詳細につきましては以下のファイルをご参照ください。

投資法人の運用に関する基本理念や基本方針について
説明しています。
投資方針 PDF(PDF:18.9MB)
①本投資法人の基本理念及び特徴
②日本の産業構造の変化と物流不動産マーケットの概況
③プロロジス・グループの概要
④成長戦略
⑤ポートフォリオ構築方針
⑥デュー・デリジェンス
⑦フォワード・コミットメント等に関する基本方針
⑧資産管理方針
⑨売却方針
⑩財務方針
⑪開示方針
⑫格付の状況
投資対象とする資産の種類について説明しています。
投資対象 PDF(PDF:114.7KB)
①投資対象とする資産の種類
②投資基準及び種類別、地域別、用途別等による投資割合
③取得予定資産の概要
④個別不動産及び信託不動産の概要
⑤ポートフォリオ分散の状況
分配における基本方針について説明しています。
分配方針 PDF(PDF:118.7KB)
①分配方針(規約第39条第1号)
②利益を超えた金銭の分配(規約第39条第2号)
③分配金の分配方法(規約第39条第3号)
④分配請求権の除斥期間(規約第39条第4号)
⑤投信協会規則(規約第39条第5号)
投資制限における根拠及び内容を説明しています。
投資制限 PDF(PDF:114.3KB)
①規約に基づく投資制限
②その他の投資制限

ページの先頭へ